2003年6月
花霞

この薔薇はバラ園で見て、そのひらひら感にイチコロになり、
来年はコレね!!と思って買い求めました。
枝ぶりはなかなか立派で、鉢でもそこそこにフロリってくれました。
縁から中心にかけてだんだん薄くなっていくところも好き。
popo家では縁の赤みが幾分濃く出たようで、
透明感はなくしっかりとした色で全体的に咲きました。
しかも梅雨まっただなかに咲いたので、
雨にぬれて少しずつまだらになっていくのでした。
それってかなり悲しい。
2番花までには梅雨が明けてくれるといいなー。




2004年5月の花霞。
今年は綺麗に咲きました。
雨にも見舞われずに、沢山の花をつけて、ヒラヒラでほんのりとピンクの縁取りで飾っていました。
去年は色がとっても濃くて、バラ園で見た印象と違っていたんですが、今年は当たりってとこでしょうか。
たくさんの花の中でも下の画像のように、ピンクが濃く出ないのもあって、色幅がけっこうあるようです。
こうやって育てていくと、年々充実していく薔薇を実感します。




2005年の花霞。
今年も沢山の花をつけてくれ、一度に咲いたのでとても可愛らしかった〜。
だんだんと花びらの色のピンクが濃くなっていって、それぞれの花色を楽しむことができました。
うーん、地植えで楽しんでみたい。